消防団アイテム・火災・救助・捜索・防災

このサイトは、消防団活動に役立つ製品を紹介しています。長年、消防団を応援し、自らも家族と共に消防団員として活動してきた経験上、使用して役に立ったと思う品物を掲載しています。 なお、消防団、あるいは消防団員がその名称を使用して、特定の商品を斡旋したり、購入を指定することはありません。 従いまして、このサイトで紹介している製品も、消防署などの消防組織としての斡旋品ではありませんので、ご留意願います。

書籍・雑誌

ラジオライフ・2012年2月号・バックナンバー

【メール便可】三才ブックス発行「ラジオライフ」 2012年2月号(12月24日発売号)



購入は、画像をクリックしてください。


第1特集 実行はあくまで自己責任でお願いします
「最強・最得の裏ワザ100連発」
Part.1 視聴・録画を快適にするテレビの裏ワザ
Part.2 スマートフォンの真の力を引き出す裏テク
Part.3 電気メーターからカギまでハッキングの検証
Part.4 格安で移動するための危ない交通活用術
Part.5 PC&ネットを裏活用してやりたい放題
Part.6 知っていれば役立つ紳士のための裏知識
Part.7 マンガもタバコも全部タダで入手する!
Part.8 金が浮く!金がもらえる!お得な情報
Part.9 今年もやります、お菓子のアタリ判別

第2特集 2011年の鬱憤をマッドサイエンスで吹っ飛ばす
「アリエナイ理科ノ総決算!」
◎DIY火炎放射器実験
◎煙幕をカガクする!
◎携帯電話を電磁波でクラッシュ
◎携帯電話のカメラを超望遠化
◎秘密隠蔽装置
◎クローン野菜を培養しよう!
◎悪臭兵器作製マニュアル
第3特集 初心者にズバリとお答えします!
「警察Q&A」
◎組織編
◎仕事編
◎科学捜査編
◎装備編

毎年恒例の特別付録 最新周波数リストを1冊に収録!「ラジオライフ手帳2012」

特別企画
◎「AR2300」&「ARL2300」最高の受信環境を作る
◎スマートフォンセキュリティ最新事情
◎震災で活躍した警察車両&パトカー

購入はこちら


[ PR ]
富士通

このエントリーをはてなブックマークに追加
Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク
人気ブログランキング

チェルノブイリから福島へ、これから起こる本当のこと

暴走する原発「チェルノブイリから福島へ、これから起こる本当のこと」
チェルノブイリ原発事故以降、ウクライナとベラルーシおよび周辺諸国でどのように汚染が広がり、人々が食べ物から被ばくしていったか、5年後、10年後のデータで明らかにしていきます。
2011年5月1日現在、日本の子どもたちが通う福島県の幼稚園・小・中学校で暫定基準とされた放射線の年間被ばく許容量は、ウクライナで強制避難地域とされた土地で年間に被曝する放射線量の4倍です。このままでは、チェルノブイリの被曝の悪夢が、日本で再現されてしまいます。暴走する原発  チェルノブイリから福島へ これから起こる本当のこと50回以上チェルノブイリ原発事故被災地の取材を重ねた著者が、現地と協力して93年に避難民健康調査をしたデータも掲載。

事故直後の政府からの「健康に影響はない」発言、避難地域をなるべく小さくしようと動いたこと、食べ物の放射線基準値の引き上げ・・・
旧ソ連と2011年の日本は同じ事が起きているのが読み進むにつれて戦慄をもって迫ってきます。
これから日本がどのように復興していく道があるのかを考えるための必読書です。

危機管理の基本は、「最悪のシナリオ」を描いた上で、それを回避するにはどう行った手段や方法をとるかを考える事です。なお、最悪のシナリオは、危機意識を高めて避けていくものであり、決して恐怖心をあおり立てるべきものではありません。 消防団員ひとりひとりも「日本にとって最悪の事態」を読み解き、理解し、行動へつなげていく一助にこの本を役立ててください。

現在の日本を上回る対策を旧ソビエトは実施しましたが、チェルノブイリ北30キロのホイニキ地区で、子どもたちの甲状腺がんの発症は、ヨーロッパ平均の2,650倍、奇形動植物が目に付くようになり、奇形児の出産も増加しました。
また、チェルノブイリ原発から南西に55㎞のポリスケ(ロシア語表記ではポレスコエ)市では、地表をの土砂削り、水道改装工事や道路の舗装敷設工事など、あらゆる方策を実施しても放射性物質を除去できなかったため、事故から10年後の1996年に移住をさせました。「キエフ州ポリスケ市の終焉(参考PDF)」
今後、日本の未来を占う上で欠かせない、チェルノブイリ原発事故の後始末を学び、消防団員としても話題にしていきたいものです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク
人気ブログランキング

自分と子どもを放射能から守るには

東日本大震災にともなう福島第一原子力発電所事故により、問題となっている人体に有害な放射能物質が拡散していますが、自分たちの生活にせまる危険性を、セーフなのかアウトなのか客観的に判断するには、どうしたらいいのでしょう。
東京電力の発表や政府見解だけでは、中立性にかけるという見方も否定できず、また、「除染」、「安全検査」などの言葉が独り歩きして、目の前にある被ばくの驚異から目をそらされているのではないか、という懸念が広がっています。
ウラジーミル・バベンコ氏(ベラルド放射能安全研究所副所長)来日 2011.10/16 放送 一方、報道やインターネットの情報で「内部被ばく」、「外部被ばく」、「放射線核種」、「α線・β線・γ線」などの用語や、「ベクレル」、「シーベルト」などの単位が正確に理解できないまま、必要以上に恐怖感を抱える人もいます。 消防団員であっても、原子力関連以外の職業に就いている方々は、放射能に関する特別な教育を受ける機会もないのが現実で、普段の生活において自分や家族を守るという身近な防災の方法も具体的に分からないままになっていませんか。
自分と子どもを放射能から守るには(日本語版特別編集)また、「専門知識や用語などを理解したからといって、具体的にどうなるものでもない」 と思うくらい情報が交錯して、事故直後の注目度も薄れてきているのではないでしょうか。
しかし、放射性物質との付き合いは被爆国である日本にとって、新しいことでもなく、そして、原発事故の影響が出始めるのはこれから先のことになる、 ということは紛れもない事実です。
なにより心配になるのが、子どもたちの未来の健康です。降り注ぐ放射線を避けることと、放射性物質に汚染された空気や水、食品を体内に取り入れないことが大切です。
さて、2003年ベラルーシにて放射能の中を生きるベラルーシ人のために、ベルラド放射能安全研究所よって刊行された本『自分と子どもを放射能から守るには』がありました。
上のビデオに紹介されている著者のウラジーミル・バベンコ氏は日本語版特別編集にあたり「これまでにこの情報がチェルノブイリ以外で必要だったでしょうか?」「まさか日本語にしなければならないときが来るとは思わなかった」と語っています。
本書は、放射能が降った自分たちの大地で、家族を守り、生きてゆくために、知っておくことと、実際にどうすればよいのかを伝えています。同研究所は放射線医学や原子力工学の研究とは一線を画し、チェルノブイリ以降、汚染地域住民の目線に立った「放射能から住民を守るため」の研究を長期にわたり行ってきました。
その集積と経験にもとづくアドバイスを、住民、とくに親たちに向け、やさしい言葉で記しています。自分と子どもを放射能から守るには(日本語版特別編集)自分と子どもを放射能から守るには(日本語版特別編集)自分と子どもを放射能から守るには(日本語版特別編集)
今日からできる! キッチンでできる!チェルノブイリからのアドバイス、というサブタイトルのごとく、料理や食材について、内部被ばくを防ぐための知恵が書かれているのが、興味深いところです。


家族や中高生以上のお子さまにも、ぜひ読んでもらいたい本です。

あわせて読みたい本です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク
人気ブログランキング
最新情報アイテム
スポンサード リンク


デル株式会社
新着アイテム情報
記事検索
≪特設会場≫理想の体型を造る-男性用最強スパッツ【急激痩身】アルティバーンα≪2枚セット≫【性欲剤.COM【stmx店】】 シトルリンXLプレミアム 90日分【送料無料】ゆうパック発送《代引以外は郵便局留めOK》サガワ・ヤマト発送不可【うるおい生活リンリン本舗】
アンケートのお願い


ご注目ありがとうございます。


QRコード
QRコード
家族非常持出品の備えに
ColemanトレックパックL 170-6875
ColemanトレックパックL 170-6875

出動に備えて活動服を収納 Coleman ナップサック 170-6883
Coleman ナップサック 170-6883

実践型コピーライティング講座



あわせて読みたい



フィードメーター - 消防団アイテム・火災・救助・捜索・防災





  • ライブドアブログ