夜間の求索活動や災害復旧活動時に、懐中電灯を持つことで片手がふさがることは、作業性や安全性に影響します。
そこで、帽子やヘルメットに装着できるLEDライトを使用してみました。なお、購入時のチェックとして、次の点に着目し選びました。

活動に必要な光量が十分あること
防水または防滴仕様であること
軽量・コンパクトで装着感が快適であること
ハードな使用による破損や紛失を想定し、安価であること

などがポイントではないでしょうか。
ロゴス(LOGOS) キャップライト  74175427
そして、自分たちの分団に採用したのはこちらの2種類で、活動内容に応じて選択できるように、それぞれ団員の人数分購入し、個人装備品として配布しました。


[ PR ] 恋人募集専用の掲示板
[ PR ] 30代からの結婚相談所
このエントリーをはてなブックマークに追加
Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク
人気ブログランキング